log

コンテンポラリーバッグ"こそ

02 28 *2019 | 未分類

ファイル 10-1.jpg

ここのところ、バッグ部門の新興勢力として幅を利かせているのが‟コンテンポラリーバッグ”。ラグジュアリーブランドよりもシンプルで、ファッションを程よくチアアップしてくれるファブリックやデザイン性がおしゃれプロたちの心を鷲掴み。'19年に知っておくべき‟コンテンポラリーバッグ”はいかに⁉ 人気ブランド&セレクトショップのバイヤーにヒアリングした、チェックすべき早耳ブランドを総ざらい。
2013年に3人のヤングデザイナーによって創設されたバッグブランド。シンプルなデザインだからこそ分かる素材の良さ。一目で『このブランド!』と判別できるアイコン的なハンドル部分。そして程よいプライスを含め、すべてのバランスを兼ね備えた次世代バッグと確信します
ロンドン発祥のハンドバッグを中心としたSLGブランド。ドイツのインテリアを着想源にした、ジオメトリックで構築的なフォルムがポイント。今シーズンはインテリアのような幾何学デザインのバッグを多く買い付けていますが、『ダンス レンテ』はなかでもエッジを利かせたミニマルテイストの方にお勧めです
2015年にスタートした、NY発のレザーハンドバッグとジュエリーのブランド。まだ数年ながらも国内40店舗以上の大手セレクトショップでも取り扱われるほどの人気ぶり。アートフル、ミニマムエレガントという、まさに今の気分を体現したようなコンセプトも魅力的です。シンプルでモダン、そんな今の気分を代表するバッグといえばコレ!
2017年、デザイナーのエルザ・ワンドラーによって設立されたアムステルダム発のバッグブランド。デビュー1年ほどにも関わらず、ファッショニスタが小脇に抱える姿も頻出しています。アイコンバッグ『Hortensia』は、コロンとした半月型フォルム。毎シーズン、キーカラーでトレンドを入れてくるのもヒットの理由です
2018年にスタートしたニューカマーブランド。“オール・メイド・イン・ジャパン”をモットーに、表面はPVC素材・裏面はピッグレザーを使い分け、立体的で美しいシルエットのトートバッグを展開。見た目と値段の可愛さが絶妙に好バランスで、つい即買いしてしまう人がお客様が多いようです

15:53